総量規制対象外は年収のいくらまで借りられる?

総量規制対象外は年収のいくらまで借りられるかというのはなかなかに難しい質問です。総量規制対象外カードローンであれば、年収の三分の一までと明確な制限があるので答えは明らかなのですが、総量規制対象外の場合は当然ながらそのような取り決めもなく、個人ごとに審査されて判断されるということしか言えないからです。
しかし、ある程度の予測はたちます。というのも、総量規制対象外の銀行などのカードローンの限度額を見れば、一つの目安にはなるからです。このような限度額はあくまでもその金融機関として決めている最大限度であるに過ぎず、借りる人の年収と直接の関係はありませんが、一方で、とくに年収とは何の関係もないのであればなおのこと、その限度額が借りられる限度そのものということになるからです。
では、総量規制対象外の銀行などの限度額はどれくらいでしょうか。全てを確認することはできませんが、500万円とか800万円などに設定されていることが多いでしょう。それで、一般的な人の年収はどれくらいかと言えば、今ではだいたい400万円前後ではないでしょうか。もちろん一般的な人が全てここに挙げた限度額まで借りられるわけではなく、むしろそこまでは借りられないことがほとんどのはずですが、仮に半分程度であるとすれば、250万円から400万円程度となります。
ということは、総量規制対象外の銀行などからは、だいたいその人の年収に相当するような金額、それに近い金額までは借りられると期待してよさそうです。